エッセイ VOL.2 ドクターハラスメント

年中無休(不定休)で24時間
大津・草津・山科で人気!
電話受付/面談/電話相談対応の
【滋賀悩み相談室】です。

滋賀県は草津市から相談に来られた草津さん(仮)男性38歳が
興味深い話をしてくれました。いや、興味深いなどと言っては
失礼に当たるのですが。

その前に、まず「ドクターハラスメント」という言葉をご存知でしょうか?

ドクターハラスメント,滋賀,悩み,相談,大津,草津

ドクター(医者)からクライアント(患者)に対して行われるハラスメント(嫌がらせ)です。
診察する立場である医者の態度、雰囲気、言動によって患者が不快な思いをしたり精神的ストレスを負うことを指します。

「私を信用できないならよそへ行きなさい」
「急いで手術をしないと治らないよ」などと脅したり、
必要のない手術や治療、検査、高額な保険外治療を
必要不可欠に見せかけるなどの行為があります。
身体的不安を抱える患者に対して治療を行う立場の医者が
精神的負担まで与えてしまうことにより、
患者を無力化、孤立化させるため、
時には心的外傷後ストレス障害(PTSD)を
引き起こすこともあります。

冒頭の話に戻りますが、草津さんは
滋賀県内の心理カウンセリングに行ったそうなのですが、
そこの先生は草津さんを予約時間から40分間待たせた上に
まぁ高飛車で上から目線、そして断定的に草津さんを否定し
60分間ダメ出しをし続けたそうです。

それによって、セカンドオピニオンではありませんが
あまりにも納得がいかないとして私のところへ来られたのですが、
聞けば聞くほど「本当に?うそー!?」と思ってしまうような
失礼な態度と言葉のカウンセラーさんだったようです。
もちろんどこの誰というのも私が聞く前に教えてくれましたが
ここで書ける訳もないので割愛しますが、50歳前後の女性だそうです。

悩んで弱って、困って相談に行っているのに。
お金を出して悩み相談をしているのに「いや、アナタが悪いでしょう絶対」と
草津さんを終始、責め続けたというのはにわかに信じがたいですが
草津さんが嘘をつく理由も必要もありませんので、そうなのでしょう。
ものすごく意外ですし不思議なものです。

そして、私が草津さんの話を聞く限り、
同じように同じ話を話していただきましたが、取り立てて草津さんを
責める部分はなく、ましてや断定して草津さんが絶対に悪いなどという
考えは一切あるはずもなく、至って普通の悩み相談で
草津さんは当然ながら被害者側でした。

悩み相談自体は適切に対応できたと思いますが
最初から最後まで○○さんのところでは否定され続け悪者にされ続けた
というのがどうにも引っ掛かりますが、こういった話は実は珍しくないのです。

精神科・心療内科・心理カウンセリングとも
総じて精神疾患を持つ人の悩みを聞いたり薬剤の処方をしてくれるところですが、
意外にも評判がよろしくないところや悪評高い先生が結構います。
もちろん場所も名前も明かせません。私自身が診察を受けた訳ではないので。

ただ、「○○に行ったけどこうだったんですよ!」
「○○ではこんなに雑な扱いを受けました!」とか、
「そこの先生は目も合わしてくれず話も聞いてくれず最悪な対応で!」と、
ズバリ辛辣な感想を聞く機会が多いことに驚きます。

改めて、私自身が相談者・患者として経験した訳ではないので
何とも言えませんが、私はそういった批評を受けることなく親身になる基本を忘れず
真摯に対応していこうと再確認させていただくことを繰り返しています。

ちなみに知人でけっこう仲の良い
心理カウンセラーの先生に関しては悪評を聞いたことはなく、
「まぁ、普通に良い人だもんなぁ」と思っています。ですので本当に
色々と言われてしまっている先生方は実際にそうなんでしょうか?
弱っている人を救ってナンボの立場である私たちなので
できれば誤解なり勘違いならきちんと伝えたいところですし、
野次馬根性ではないですが、もっと事実を知りたいなぁと思います。

——————–

一人でも多くの方の目に留まりますように・・・

年中無休(不定休)で24時間
大津・草津・山科で人気!
電話受付/面談/電話相談対応の
【滋賀悩み相談室】です。

 HP → http://ok-nayami.net/
ブログ → http://ok-nayami.hatenablog.com
TEL → 080-8519-1481(カウンセラー直通)
メール → メールでお問い合わせ
※メールだけでなく電話受付も相談も24時間対応

相談者は滋賀大津草津だけでなく京都山科・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川からも多く来られています。